FC2ブログ
Top Page › 写真 › 喫茶 まつば

2015 · 08 · 12 (Wed) 14:57

喫茶 まつば

前回の続き 昭和回顧のような話です。

そもそも最近のカフェとはどういう意味なのか知らない。(爆) 
喫茶をするところではないのかな。
サイズは何にされますか? Sでお願いします。はい、ショートですね。しらねえよ俺は(笑)。 何故、S,M,Lではないのか
まぁいいけどね。
落ち着くところではないらしい ということだけわかる。逆に先日行った まつば さんなど娘を連れて行ったら、むり、むり と入店拒否されそう。(笑)

大正10年 名古屋 栄に 満つ葉 という喫茶店があった。そこで修行した現在のマスターの父親が 円頓寺 に店を出したのが昭和8年 だそうだ。学校に行きたかったマスターは父親に頼むと 学校に行くなら家業を継げと言われ 東京の学校に行った後はこの喫茶店を継いだとの話。なんだか聞いてくれてありがとうと言わんばかりのうれしそうに奥様が話してくださった。マスターの子供さんたちはそれぞれ独立して継ぐ人はいないそうだ。

毎日のようにくる常連のお客様の席は指定なんだろうか、僕たちはテレビが見える奥の席に案内してくれた
店はガラガラと年季の入った水冷のクーラーが回ってよく冷えている。段々とあちこち壊れてきているのだろう、決して整然としていない店内だがコーヒーの素晴らしい香りが漂っている。安心して椅子に沈み込むことができた。

人間枯れるように死ぬのがいい。枯れるように細々と小さくなっていきたい。とんでもないことを急に書き出して申し訳ない、でもそれがとても幸せなんではないだろうかと思うことがある。父親がそうだった、母親も随分と小さくなった。高齢になってもお二人で商売を続けていらっしゃる姿がとても印象的だった。

こちらの店もマスターも奥様もそう長く商売はされないだろう。でもやっている間はいつものコーヒーをいつも通り出すだけだろう。壊れたところを直しながらまだまだ頑張っていただきたい。無理をせずに。

前回のブログに Big Daddy さんが 『商品とともに時間を買っていると思っている』 と書き込んでくださった。本当にその通りだ。その商品と時間が サンドイッチ580円 二杯飲んだコーヒーが660円 こんなに安くていいのだろうかと思ってしまった。

_SDI9908

_SDI9891

_SDI9911-1
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-08-13

Comments







非公開コメント

No title

素敵なお店ですね。
大阪も空襲を免れた地域では今もこんな喫茶が残っているそうです。
このお値段 大阪ではムリでしょうね。
2015-08-13-09:09
ハッセルじいちゃん [ 返信 * 編集 ]

ハッセルじいちゃん さん

こんにちは。ありがとうございます。安いですよね。近くにあったら毎日逃げ込みたい店でした。
2015-08-13-12:51
のっぽ親父 [ 返信 * 編集 ]

No title

サンドイッチと二杯の珈琲の料金、安いですねぇ。こういう老夫婦が営んでいるような昭和喫茶店、少なくなりました。

シアトル系のチェーン店とか確かに珈琲は上手いですが、どうもあの空間が馴染めないでいます。

そう言えばずっと以前、予期せぬ大雪の日に仕事で外出せねばならず、まぁ寒いの何の・・・。そこで見つけた喫茶店。そこでは時間を買うと言うよりも、暖を買ったとでも言いましょうか?(笑)。

あまりにも寒がっていたからか電気ストーブを持ってきてくれたんですよ。申し訳ないので、全く腹が減っていなかったのにピラフを食べた懐かしい記憶が蘇りました。
2015-08-16-17:36
BigDaddy [ 返信 * 編集 ]

BigDaddyさん

まさしく昭和喫茶ですね。昔は、できることならなんでも作ってあげる。できるならなんで対応しようという気持ちがあったように思います。マニュアルに縛られた今の業界は大変ですよね。そういう僕自身も細やかな心遣いは足りてない気がします。
2015-08-16-20:59
のっぽ親父 [ 返信 * 編集 ]