プリント

また、昔ばなしから入るのは申し訳ない。

まだインターネットなんて言葉すら知らない40数年前写真表現はプリントしかないわけで
暗室にこもってフィルムから印画紙まで作り上げていた。本当に大変な時間を費やしていた。
数年前から始めた僕の写真ブームの中では写真はブログで見せるしかなかった。。
最近は店に飾りたくなってA4プリンターで現像して額装して店に飾っていた。。

話は変わるが数か月前から一人で写真を撮っているだけでなく刺激と指導を受けたくて全日本写真連盟に入り、月一で勉強会にお邪魔している。そこで困ったことはプリントアウトの難しさだった。。特にモノクロの印刷でてこずった。
セピアがかかるというか、真っ黒が出ない。。プリンターがしょぼいのもあるが 設定も違うようだ。。
SPP(シグマのソフト)で現像してLightroomに 移してLRからプリントしたのだがうまくいかなかった。。プリントの技術も勉強しなくてはいけない。。

ところで 6月4日までクリエイト浜松 3F ギャラリー32 において 全日本写真連盟 浜松支部写真展 が行われています。
三枚ほど私も出展させていただきました(プリント 額装は先輩にお願いしました) お時間が合えばぜひお寄りください。

今日は大好きな 穂 の中でも この時期ご機嫌な ちがや の写真。夜明けに道路のちがやの写真を撮っている変なオヤジでした。。(笑)

_SDI6069

_SDI6073

_SDI6068

ぴかぴか光る穂が大好きだ。。。
スポンサーサイト

シグマの悩み

今一番の悩み
シグマのカメラで撮影に出かけて現像すると写真の見方?表現?選択が変わってしまう。。
思わずシグマならではの詳細な解像感がある写真 とか シグマらしい色とか 自分の写真の表現云々より先にシグマならではの・・・・に目が行ってしまう。  来るべきところにピンが来るのは当たり前だがプリントアウトだけならわからないのに等倍でチェックして甘いとゴミ箱に入れてしまう。。 ソニーで撮るとまぁこんなものかと思う現像もシグマでは許されない。。 おおきな悩みだ。。

そうそう105ミリのおんぼろマクロレンズMACRO 105mm F2.8 EX DG 70mmマクロが高くて買えないので オクで超破格値で買ったのだが申し訳ないようによく映る。。 ちょっと得した気がするね。

SIGMA SD1 Merrill 105.0 mm Macro 
_SDI5976

_SDI5971

SIGMA DP2 Merrill
_SDI0769

青もいいけれどグリーンもいいよね。

スナップ

写真を撮ることが難しいと感じるとき。。 
それは、人を撮るとき。。 面と向かって撮るときには頭を下げてお願いして撮らせていただくがほとんどの場合後ろ姿が多い。
大昔若かったころ十文字美信さんが好きで ああいう写真が撮りたいと 繁華街に出かけて撮っていた・・・・歌舞伎町に行くだけで寿町に行くだけでいい写真が撮れると思い込んでいた時代が僕にもあった。。(笑)

そんな頃と今とでは写真を撮る 撮られる 両側に昔と違う何かを感じてしまう。
結局人が入らない写真を撮るか 後ろ姿で満足してしまうんだ。。    
迫力のある写真がすっかり撮れなくなっている自分がつらい。

_SDI5872

_SDI5881

_SDI5832

_SDI5862

柿若葉

炭焼 のっぽのブログでも書いたことだがカメラを持って出てもほとんど撮らずに帰ってくることが多い。。飽き性の僕は飽きてきたか?
そんなこともなかろうがわくわくするものがないのかもしれない。。
ドナドナ ごっこでもして違うレンズでも仕入れるか・・・ 明日の日曜日どこへ行こうか 思案中

最近は見ておおお--と喜んでカメラを向ける被写体は柿の木のわかばですね。。
そんな写真を
_SDI0719

_SDI5774

_SDI5776