奥三河の祭り 田楽 最終と反省

鬼は我が家にもいますので慣れてはおりますが・・・(笑)

田楽最終は 赤鬼 青鬼登場です。。 どういういわれがあるとか 内容とか少しは勉強をして撮影に向かうといいのでしょうね。

言い訳ですが、初めて伺い当然ロケハンもないわけで広さ、場所、脚立が欲しいとか嫌いな三脚をどうするとか?
すべて行き当たりばったりでのレンズ選び いや、カメラの機種選定までもう少し考えたほうがよかった。。 あくまでもシグマを使いたかったのだが、ここはキャノン7D2にすればよかったなぁ。。。なんて考える。
やはりAFの速さと連写の速さとバッファ枚数の多さで機種選定を間違えた・・・・ もっともキャノンのレンズを増やすつもりもあまりないのだけれど便利ズームの一本はあったほうがいいような気がする。。 悩みは尽きませぬ。。 

_SDI3108

_SDI3110

_DSC2427-1



スポンサーサイト

奥三河の祭り 田楽 2

なかなか続きがアップできなくて申し訳ない。祭りを忘れないうちにと思っているのだが・・・ 
この祭りなかなかややこしそうで説明が難しいのだが いろんな沢山の式 (舞台の演目のようなもの)をやるのだ。黒倉神社の観音堂の中で田遊びの行事(式)をやってその後33番の田楽から前庭の焚火の周りでやるのだ。。
見せ場はここからだと判断して観音堂へは上らずひたすら焚火の周りで場所取り。。二時間も同じ場所で立って待つってなかなかきついね。(笑)観光客も一緒に火の回りを踊りながら回ったり、面をつけた方の舞があったり不思議な雰囲気がただよっていました。

_SDI3807

_SDI3828

_DSC5849

_SDI3832

次回は最終は 鬼さん登場

奥三河の祭り 田楽 1

奥三河には奇祭(祭りはみんな奇祭だよね)と言われる祭りが多いそうだ。。花まつりとか田楽とか小さな地区地区で催される。。少しづつ各区により変化していくのだろう。ほとんどが夜中とか朝までなどの祭りが多い。。軟弱な僕には無理。。
SNSの情報で黒倉田楽 が開かれるという。。場所は設楽町 ダムで町が変わるところだ。。最近はダム系の写真は撮りに行っていないが祭りは面白そうだ。。
機材はどうする? 連写ができないと困るので SD15とsd Quattro 暗所用にα7   レンズはα7に 24-35a  sd15は17-70c Quattro は50-100a 他で朝7時前に出発。出かけるならやはりみどり湖経由 ベッケライミンデンでハード系パン購入 設楽のコースでしょう。。

炭焼 のっぽにはみどり湖の写真で。


_DSC5788
愛知とはいえ山間部はかなり寒い。。冷え冷えで着ぶくれ親父がうろうろしています。


_DSC5780

廃になったお宅は沢山あるのだが見事に手入れされたお茶の木を見て喜んでいる僕も変だ。
気になる木を数枚とって撮れない鳥を撮って(笑) 昼が近くなったのでぼちぼち 黒倉神社へ。
一時ごろから三時ごろとなっているのでちょうどいい頃かと出かけるが山奥の祭りでもすげー混んでるじゃん。。車置くところもないし。えらく遠いところに車を置いてトボトボ山を下りる。。おーーいるいる

_DSC5798

_DSC5861

_DSC5868

みんな準備いいわーー 三脚に 脚立 準備段階ですでに気おくれ(笑) そもそも カメラがずらっと並んだところが嫌い(笑)
鳥撮りでバズーカが並んでいると近づけない。。

_SDI3750

_SDI3755

続く

朝 

最近写真を撮って帰ってきて現像して なんだかパットしないので落ち込んでいる。。ブログ用にこちょこちょ出しているだけなのに気に入らない。。じっくりと腰を据えて撮影するということができない。。性分だからか時間がないからか、とことん深入りする写真がないのがつまらない(嫌いって意味ね)
みんな沢山撮るんだよな。。。。  最近少し仕込みから抜けつつあるので写真と向かい合う時間が増えそうだ。。

ある朝に撮った写真から
_SDI5283

_SDI5316

機材の悩み

写真が面白くなってくると当然機材が増えてくるわけで、使わない機材は処分する。。
先日 マイクロフォーサーズとペンタックス関係をすべて処分した。。(まだ少しあるけどね)
今メインは当然シグマなわけで結構気に入っている。。ただどうしても慣れないというか無理だと思うことがある。。
どのメーカーにも気に入る部分と嫌いな部分があるわけでそのバランスで使う機種を選択するのだと思う。。

僕の場合は超望遠レンズを使う時、シグマが使いにくいとよく感じる。自分の腕前をどこかにおいて言わせていただくなら、レフ機の場合はファインダはペンタほどピンがつかみやすいとは思わないが、まぁまぁ使えると思う。しかしAFのピントが来ない、遅い。。だからマニュアルで撮る。。SD1Merrill は連続ショットができない。。だから飛びものは厳しい
sd Quattro のミラーレスの場合、EVFの揺れやマニュアル時のピントの合わせにくさはかなり厳しい。。そしてピントが遅い。。

シグマで撮った中望遠や標準、広角は素晴らしいと思う。。出来上がった写真は気に入るものが多い。。問題は超望遠だ。
シグマカメラ関連で知り合った方たちは素晴らしいレンズで素晴らしい写真をアップしている。なかなか刺激が大きいが金銭的なこともあり、そうそう望遠レンズも買い替える事はできない。ソニーのα6000とα7をマウントアダプタ-で使っているが僕には大満足ということはない。。
そこでここはキャノン、ニコン当たりのボディを一台買おうかとも考えている。。 最近のシグマのレンズはマウント変更もしてくれるので選択肢の一つかもしれない。。。

などと仕事のことを忘れてカメラのことばかり考える最近。。あああ

写真は最近の公園で。

_DSC1490

_SDI2719

SDIM0279