スナップ

写真を撮ることが難しいと感じるとき。。 
それは、人を撮るとき。。 面と向かって撮るときには頭を下げてお願いして撮らせていただくがほとんどの場合後ろ姿が多い。
大昔若かったころ十文字美信さんが好きで ああいう写真が撮りたいと 繁華街に出かけて撮っていた・・・・歌舞伎町に行くだけで寿町に行くだけでいい写真が撮れると思い込んでいた時代が僕にもあった。。(笑)

そんな頃と今とでは写真を撮る 撮られる 両側に昔と違う何かを感じてしまう。
結局人が入らない写真を撮るか 後ろ姿で満足してしまうんだ。。    
迫力のある写真がすっかり撮れなくなっている自分がつらい。

_SDI5872

_SDI5881

_SDI5832

_SDI5862
スポンサーサイト

柿若葉

炭焼 のっぽのブログでも書いたことだがカメラを持って出てもほとんど撮らずに帰ってくることが多い。。飽き性の僕は飽きてきたか?
そんなこともなかろうがわくわくするものがないのかもしれない。。
ドナドナ ごっこでもして違うレンズでも仕入れるか・・・ 明日の日曜日どこへ行こうか 思案中

最近は見ておおお--と喜んでカメラを向ける被写体は柿の木のわかばですね。。
そんな写真を
_SDI0719

_SDI5774

_SDI5776

まだ終わりではない

私がいるこの地域はもう桜は八重も終わり葉桜になっている。
でも北上を続ける桜はまだまだ近所で会えるのだった。
先週出かけた多治見からの帰り 足を延ばして岐阜県岩村の富田。。農村景観日本一 という場所を通過して帰ってきた。

_SDI4816
富田打杭 阿弥陀堂の桜 の写真 まだまだ見ごろでした。

吉田川経塚の枝垂れ桜   この枝垂桜はもう終わりで残念。。 圧倒される存在感に思わず撮影
_SDI4874

この地域は車で入って行くとなるほど農村景観日本一というだけに素晴らしい景色だった。小高い丘に展望台まで用意してあったので上って撮影してきたが、まぁ ふんふん って感じで残念ながら使えそうにない。。

_SDI4823

遠くに鯉のぼりと桜なのだが情景描写だけで面白みに欠けるね。。反省
_SDI4877

いろいろと目とレンズの保養をさせていただきました。

最後に新緑の季節で紅葉二種類のコラボがきれいでしたので。。
写真Flickr ブログ

桜も終わって・・・

俗っぽい言い方をすると、僕は何系の写真が好きなんだ??と考えると やはりネイチャーってことになりそうだ。
Flickrで自分の写真を広げてみるとわかる。。でもなんでも好きなんだ、節操ないかもしれないけれど、街でのスナップとか大好きなんだよな。でも行かないよね。撮らないよね。出かけても花ばかり撮っている。。人なんて引いて引いてしか撮っていない。
人も撮らなくちゃ。。

 そして今日も桜 桜の最終写真jかな。(笑)

_SDI4520

_SDI4555
実はこの桜の写真 毎年撮っている。 どこか日本調な雰囲気が好きなんだが、家内の意見はふーーーん だった

_SDI4599

一本桜 

牛代のみずめ桜  うしんしろのみずめさくら 何回かお邪魔しているこの桜、今年が咲き具合はちょうどよかった。。でも天気が曇で空は真っ白。。 そんなものです。。
存在感は流石。ご近所さんの交通整理に、臨時土産やさんまでできて素晴らしい(笑)
個人の茶畑の中の桜を見せていただくのですから臨時土産やさんでお茶やらお菓子やらたくさん買わせていただきました。
ありがとうございました。
そこへ行く途中も家山も山中桜、すごいところです家山。。。町がピンクに染まるって素晴らしいですよ。

_SDI4483

_SDI0705

_SDI5742